電話代行格安サービスのオフィスナビ

メニュー

オフィスナビの電話代行サービスが選ばれる理由

  • 電話代行・電話秘書サービスは都内でも最安値
  • 03番号無料0円で貸与
  • 住所貸しバーチャルオフィスもあります

ネットショップ開業のための住所貸し

ネットショップやネットオークションで起業する方は非常に増えてきており、ネット上で出来る仕事なのでその気軽さや、収益の高さから人気があります。しかし、せっかく起業をしても成功しない人も中にはいます。成功していない方に共通しているものは、会社の場所が社会的な信用を得ない所にあるというケースであり、そのことが良いサイトを作っても、良い品揃えをしても失敗に終わってしまう要因を作っているのです。
ここでは、ネットショップやネットオークションで起業する方が開業し成功するための、住所貸しについてご紹介していきます。

ネットショップ起業が流行している理由

ネットショップは非常に多くの数があり、一つの商品を検索してみるだけでも様々なサイトがヒットします。また、ネットで買い物をする方は年々増加してきており、若者を中心にネットでの買い物が中心という方が主流となりつつあります。そういったことから顧客が非常に多い、客層が厚いためにネットショップ起業をするということが流行りとなっているのです。
もう一つの理由としては、その手軽さが挙げられます。ネットショップをするためには、事務所を借りる必要もありませんし、そこまで大きくないサイト運営や、販売や発送などが外部委託であれば個人で起業をすることもできます。
これらのことから初めて起業をする方でネットショップやネットオークションサイトを運営していく方は非常に多く、文字通り流行っている事業であるといえます。

ネットショップと特定商取引法

特定商取引法は物を販売する際に必ず守らないといけない法律であり、主に消費者が騙されないように店側に決まりを設けた法律となっています。そのため、ネットショップを開業しようとすると特定商取引法に乗っ取って運営をしていく必要がありますので注意しておきましょう。
特定商取引法には販売業者の氏名・名称、住所、電話番号を提示義務があります。氏名や名称などは問題ないかと思いますが、問題なるのは住所と電話番号です。これらの情報が社会的な信用が無い場合、顔の見えないネットショップの場合は信用を作ることが難しくなりますので注意が必要です。
しかし、信用のおける住所と電話番号を確保するのは資金面で非常にハードルが高いことであり、特に起業をしたての出来るだけお金を手元に置いておきたい状態の際は大きな出費は避けておきたい部分です。
例えば固定電話を確保しようと思いますと数万円はかかってきますし、住所を確保するために店舗を借りるとなると初期費用や家賃はもちろんですが、本来店舗を持つことの無いネットショップのメリットをなくしてしまうことになりますので店舗を持つ際は意識しておきましょう。

月額1950円!単に安いだけじゃないサービスにも自信があります

バーチャルオフィスのバーチャルオフィスのオフィスナビがネットショップやネットオークションで起業する人の非常におすすめのサイトです。 簡単にどんなサイトかと言いますと、東京での住所を貸してくれるサイトです。このサイトがなぜお勧めなのかというと、費用が月額1950円からと非常に安いメリットがありますしその他にも五つのメリットがあるからです。それでは五つのメリットとはどのようなメリットなのでしょうか、それぞれひとつずつ見ていきましょう。

法人としての登記が可能

法人として立ち上げるためにはその法人の住所がどこにあるかということ、登記しなければなりません。これは非常に大切なことであり、登記をしないと会社の設立ができなくなります。登記の場所は基本的に自分が所有している場所、もしくは賃貸でも家主からの許可があれば基本的にはどこでも登記をすることができます。
しかし、自宅やマンションの一室などで登記をしてしまうと様々なデメリットがありますので注意しておきましょう。代表的なデメリットとしては、企業同士の取引の信用問題です。仮に自宅を会社の住所として登記をしている場合は、大企業を相手の取引になるとそれだけで中止されてしまう可能性があります。きちんとした会社であるということを明確にするためには、自宅の住所では社会的に信用が得れないと言えます。また、ネットショッピングの場合会社の住所が自宅であるとそれだけで購入者からの信用が得られず、せっかくいい商品を集めたとしても購入してもらえない可能性があります。
そのようなデメリットがあるのでバーチャルオフィスのバーチャルオフィスのオフィスナビが非常にオススメなのです。一等地に住所がありますとそれだけで社会的な信用が上がりますし、自宅で登記をすることを考えると非常に大きな社会的な信用の差があります。

住所は池袋と大塚から選択ができる

肝心の住所としては池袋と大塚から選択をすることができます。 池袋は東京23区の中でも一番人口の密度が高いエリアでありビジネスマンには人気の豊島区にあります。ネームバリューはもちろんありますし、丸ノ内線や、副都心線、山手線など8路線が絡み合う巨大なターミナル駅であり、以上に人の多い地域です。そのため池袋に住所があるというのは、外から見るとそれだけ資金が潤沢であり、社会的な信用も高いエリアであると言えます。
もうひとつの 大塚はあまり有名なエリアではありませんが、 池袋と同じ豊島区にある昔ながらの街並みです。大塚のメリットとしてはその料金の安さが挙げられます。大塚は池袋ほど栄えてはありませんのでそのぶん料金が安く定額で利用することができます。もちろん資金がある方は池袋の方がお勧めですが、小さなサイトからやりくりしていくかにとっては大塚の方が、金銭的にお勧めであると言えます。大塚は地方などと比べると東京に位置付けられますし、社会的な信用は地方よりも高いといえます。

郵便の転送サービスがある

レンタルオフィスをしているとよく問題になりがちなのは郵便です。住所に郵便物が送られてきた際に、きちんと自分の所まで転送してくれるレンタルオフィスでないとスムーズな業務を遂行することができません。もし大事な郵便物が何日もそのまま放置されてしまいますと、取引が失敗に終わる可能性もありますし、会社として重大なミスをしてしまうこともあります。
バーチャルオフィスのオフィスナビではそのようなことがないように、郵便物の転送サービスをしております。しかも月4回まで無料であり郵便料金以外の料金はかかりません。一週間に1回まとめて送ってきますので、定期的に確認することができます。
また、大切な郵便物がある場合は即日転送サービスがありますので、 スピーディーな対応することが可能です。

大切な郵便物を見逃さない

バーチャルオフィスのオフィスナビでは大切な郵便物を見逃さないように、誰からの郵便物が届いたのかをメールでお知らせしています。これは非常に好評なサービスであり、多くの方から喜びの声を頂いています。
やはり会社を運営していくためには郵便物は非常に大切なことであり、ネットショップの場合は取引先からのやり取りもありますし、新商品の情報なども多く案内されてきますので、会社を大きくするためには郵便物をきちんと取り扱ってくれるバーチャルオフィスのオフィスナビが非常にお勧めであると言えます。

電話転送、電話代行オプションがおすすめ

レンタルオフィスを借りるのであれば、郵便物の他に大切なものがあります。それは電話についてです。ネットショップを成功させるのであれば、電話はしっかりとした環境を整える必要があります。ます電話番号ですが、携帯電話番号をネットショップのホームページに記載するのは辞めておきましょう。何かトラブルがあった際に電話するのが、携帯電話の番号ですと非常に不信感を感じる消費者の方は多いはずです。
バーチャルオフィスのオフィスナビでは03から始まる固定電話を貸し出すサービスを行っています。03から始まる番号を記載できるということは、きちんとした会社であるという証明にもなります。また、03から始まる番号を記載することができますので、取引先などとやり取りをする場合は信用がアップします。
この電話番号を取得して電話転送や、電話代行オプションを使用する方が多いです。電話転送サービスとはその名の通り自分の携帯電話などに転送してくれるサービスです。このサービスを利用することにより、携帯電話に設定しておくと外出先でも電話を取ることができます。
電話代行サービスとはどのようなものなのでしょうか。電話代行サービスとは、電話を代わりに受け取ってくれるサービスです。バーチャルオフィスのオフィスナビの女性スタッフが電話を代わりにとってくれますので、会社の信用も上がりますし、電話をしてきた相手からしてみれば大きな会社だという印象を持たせることができます。
かかってきた電話は、どのような対応をしてくれるかと言うと、「後ほどおかけします」「伝言を承ります」などと言ったように対応をしてくれますので安心して任せることができます。
電話転送、電話代行の料金はどのようなものになっているのでしょうか。電話転送コースというものがあります。これはオフィスの東京での住所貸し(大塚の場合)、郵便物の受け取り代行、転送電話のサービスがついて、1年間前払いの場合月額3334円で利用できるというものです。
電話代行サービスの場合は、少し値段が上がりますが月々7871円で電話の代行、オフィスの東京での住所貸し(大塚の場合)、郵便物の受け取り代行がついてきます。人によっては高いと感じるかもしれませんが、電話の受付を一人雇うと考えると非常に安いサービスです。年間にしても10万円いきませんので、人を雇うことを考えると1/20、1/3ほどに抑えることができます。

初めて起業する方にはオススメのコース

初めて一人で会社を立ち上げて、サイトを運営する場合は企業支援コースというものがお勧めです。これはオフィスの東京での住所貸し(大塚の場合)、郵便物の受け取り代行、転送電話、 FAX サービス、メールアドレスのレンタル、ホームページ制作・運用、会議室の利用までがセットについたコースであり、月々13889円で利用することができます。
この中でも特におすすめなのはホームページの制作運用です。ホームページというものは非常に大切であり、販売をきちんと実施するためにも大切なものです。またホームページは銀行などから資金を借りる際にも影響が出てきます。ホームページがある会社とない会社が銀行の審査に申し込むと、ホームページのある会社の方が圧倒的に審査は通りやすい傾向にあります。これは信頼度の証であり、しっかりとしたホームページを作っている会社= きちんと運営をしている信用できる会社であるという認識が世間にはあります。
またメールアドレスも フリーメールではなく、しっかりとドメインを取得したメールアドレスの方が、フリーメールアドレスに比べると信用があります。

信用が会社運営に大切な理由

なぜ東京で住所を借りるのか、なぜ03の番号を取得する理由があるのか、メールアドレスはフリーメールではいけないのか、ホームページを作る必要があるのかということは、すべて会社の信用を持ち上げるという時があるからです。
特にネットショップやネットオークションの場合は、競合他社が非常に大きな会社であることが多く、また、顔が見えないお客を相手にする仕事であるからこそ神様が非常に大きな問題となります。商品を集めたとしても会社としての信用がない限りは、ショップやネットオークションで成功するという確率は非常に低いと言えるでしょう。
通常個人が東京で住所を持ったり、03の番号を取得するということは非常に困難であり、膨大な時間やように大きな資金が必要になります。しかし、バーチャルオフィスのオフィスナビであれば低額で利用することができますし、初期費用も非常に安いため個人で立ち上げる場合を考えるとメリットしか考えられない部分があります。

気になることは電話で問い合わせ

バーチャルオフィスのオフィスナビのホームページを見ると詳細が分かりますが、どうしても気になることがある場合や、確認しておきたいことがある場合は電話で問い合わせることをお勧めします。
また 、サイトにはよくある質問などを詳しく答えていますので 一度サイトを見てみることをお勧めします。バーチャルオフィスのオフィスナビでは実際にオフィスを見ることができますので、考えたとしても非常に信用できるサイトであると言えます。