電話代行格安サービスのオフィスナビ

メニュー

オフィスナビの電話代行サービスが選ばれる理由

  • 電話代行・電話秘書サービスは都内でも最安値
  • 03番号無料0円で貸与
  • 住所貸しバーチャルオフィスもあります

電話代行サービスの利用の仕方

2016-06-20

電話代行サービスを利用したいと思ったら、まずは費用や信頼度などを条件にして業者選びをしましょう。
一つに絞れたら、いよいよ契約へと移ります。

電話代行を契約する際には、コール数や基本サービスの内容などをしっかりと確認します。
申込時には最低限、免許証や住民票などの身分証明書が必要になります。
法人として電話番号を借りるサービスを利用する際には登記簿謄本なども必要になるので、事前に必要なものを確認して下さい。

電話代行会社からの連絡はどの番号で受けるかも決めておいて下さい。
担当者の携帯電話番号など連絡の取りやすい番号を登録しますが、複数登録することも可能です。
そして費用やサービス内容の確認だけではなく、電話応対の内容などもしっかりと指定しておくのが大事です。

会社名の名乗り方、クレームが合った時の受け答えなどをしっかりと決めておかなければ、顧客対応もうまくいかないか会社のイメージダウンに繋がる可能性があります。
特に予約を代行して受ける場合には気を付けなくてはいけません。
一番大切な部分なので、しっかりと電話代行会社と話し合って決めていきましょう。

また、支払い方法についても確認しなくてはいけません。
クレジットカード払いや銀行振込など色々な決済方法を導入しているところもありますが、前払いで基本料金が請求され、追加料金は後日清算ということもあります。
継続して利用する場合には、締め日や請求日についても要確認です。